さて早速遅めの更新になってしまったにょろべいです :)

皆さんがubuntuを導入してまず最初に考えるのはなんでしょう?

そうですね! テキストエディタの選考ですね(個人の主観です)

そこで今回は自分が使ったテキストエディタの中で初心者でも使いやすいものを極選し紹介したいと思います <3<3<3...



第5位 gedit

無題のドキュメント 1 - gedit_014


言わずと知れたubuntu標準搭載のテキストエディタでございます。

Windowsでいうところのメモ帳的な立ち位置の憎めない奴です!

最初の頃はこの方に大変お世話になりました、今でも軽くスクリプトを書くときは使ったりします。

うん、昔懐かしいテキストエディタで万人受けすると思います : )

弱点を上げると切りがないですが基本的に大きなプログラムを作成するのには不向きです、すごく重くなってしまうので...

昔はあんなに便利だと感じてたんだけどなー (´;ω;`)

完全に思い出補正です、ありがとうございます。



第4位 jEdit


1998年にSlava Pestovという方が開発を始めたテキストエディタだそうです。

インストールはubuntuソフトウェアセンターからjEditを落とすか、コマンドで

# sudo apt-get update
# sudo apt-get install jedit

を入力するだけで簡単にインストール可能です :)

コードの折り畳み機能やテキストの折り返し、言語の自動判別等の基本的な機能が揃っていて、なおかつjavascript等でマクロ拡張のできる、そして150種類以上の豊富なプラグイン拡張機能! これが無料! なんとお得!(他のエディタも結構そうなんですけどねw)

じゃあ何故4位なの? という疑問が出てきますよね。


それは自分の環境での話なんですけど何故かいくらイジっても日本語が文字化けしてしまう為です : (

その問題も今後プラグインの拡張で修正される日がくるでしょう、そうなったら順位の変動もあるかも...



第3位 Geany


untitled - Geany_013
 

linux使いの方で未だに統合開発環境がEclipseの方、そしてその中でEclipseの起動の遅さ、そしてメモリの消費量に辟易しているそこのあなた朗報です!

Geanyはそんな悩みを吹き飛ばす程の軽量IDEです!

いやほんと早い、マジパナイ(語彙力w)

Eclipseを100とするとGeanyは1ぐらい軽いかもしれないです、下手な簡易テキストエディタよりも軽いと思いますw

もちろん機能としては少し劣りますが普通に使う分には全く気になりません。

それとやはりこちらもインストールはこちらも簡単、ubuntuソフトウェアセンターからGeanyを落とすか、コマンドで

# sudo apt-get update
# sudo apt-get install geany

でOKです! 

機能があり過ぎて使いこなせてない感が強いです、あとこちらもやはり日本語がたまにおかしくなってしまうことがあるようです。

IDEの重さにうんざりしているならば乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか : )


第2位 Vim

範囲を選択_015



はい、ここに来て超有名大御所登場です。

大丈夫です、皆様方の言いたいことは分かっております。


はっきり言ってWindowsのGUIの甘々テキストエディタにどっぷりと浸かっていた自分には最初はとても難しく感じられました。

カーソル移動からテキストの保存方法まで一から十までググりました、マウスでカチカチ操作するのに慣れていた身からすると最初はキーボードで入力して操作するのが面倒くさく感じました。

とはいえ慣れとは恐ろしいもので、しばらくすると文字の置換やカーソルの素早い移動、カットアンドペーストまでキーボードのみで操作できる快感に取り憑かれてしまいました(*´Д`*)

もうVim様無しでは生きていけない... そんな気分です。

弱点は大きなプログラムを書くのにはあまり向かないというところですかね、ですがシェルスクリプトを書いたり、短いプログラムを書くならば絶対にVimはおすすめです!


次回ぐらいには基本的なVimコマンドの紹介記事を書こうかと考えています、乞うご期待!




栄光の第1位!




デケデケデケデケ....(FreeBGM感)




Atomです!




Atomとは? GitHubが開発したオープンソースのテキストエディタです(whikipedia感)

Chromiumをベースに作られていてかなりプラグインの開発が盛んです。

日本語化プラグインも配布されていて英語が不得手な私でも不自由なく使うことができています : )

その他にも多数の優秀なプラグインが配布されていて自分好みにカスタマイズできます。

UIは
SublimeTextにどことなく似ていてお馴染みのminimapもプラグインでインストール可能です!


範囲を選択_016


肝心のインストール方法は apt-getでもインストールできるのですが恐らくバージョンが古いので  ここ から.dedファイルをダウンロードしてインストールを実行すれば最新バージョンを入手できるはずです!

弱点としては若干起動が遅いことです、ブラウザベースだからなのかなとか考えてみたり。

しかしその弱点を補って余る程の魅力を持ったテキストエディタですのでぜひ使ってみてください!




さて今回は極選テキストエディタBEST5を紹介しましたがいかがだったでしょうか、にょろべいの拙い文章でそれぞれの良さが分かってもらえれば幸いです。

もちろんこの記事は完全ににょろべいの主観的評価なので実際に使ってみて自分にしっくりと合ったものを使うのが一番だと思います。

長くなってしまいましたが今回はこの辺にしておきたいと思います、次回は恐らくVimの基本コマンドの紹介になると思います、ではまた!



Have a nice day! : )